室内の消臭、消毒

モップ

3月は引っ越しシーズンであり廃品回収のチラシがよくポストに入っています。
引っ越しのための掃除・清掃も需要が増えるため少しだけ割引をしてくれることもあります。
廃品回収は何もこの時だけではありません。
普段から行えば収納場所も増えます。
特に使っていないパソコンや家電製品、使い古しの油などさまざまなものが家にたまっていると思います。
これらのものは行政あるいは専門業者に回収を依頼すると費用がかかるどころかお礼に何かくれたり、現金化することもできます。
なぜかというと使い古しの油は肥料や石鹸などに有効であり、家電製品はレアメタル等の貴金属が多数含まれているため、価値があります。
しかし家電リサイクル法で指定されているものについてはやはりある程度金額がかかります。

4月の初めころまでは新生活や、気分一新のため廃品回収や掃除・清掃業者がキャンペーンを行っていますが、その期間を過ぎるとチラシ等が激減します。
業者によってはチラシ期間は回収料などが無料であっても期間外では手間賃として請求されることもあります。
近年では貴金属の価値が上昇傾向にあるため高額で買い取りをしてくれ、この傾向はまだ少しの間は続くと予想されます。
貴金属の買取目安となる金価格がいまだ上昇していることが背景にあります。
円安により日本で仕入れた貴金属を海外の向上に持っていき、製品化することで利益が得やすくなるため、円安の今の時期が好機です。
自治体が行っている廃品回収は数か月に一度定期的にあることが多いですが、品目が少なく収納スペースの確保にはあまり寄与しないかもしれません。